キャバクラバイトの不安、解消します!

ブラックなお店を避けることも大切なことですが、もう一つ、キャバクラのバイトで頑張ろうと思った時に、気になってくるのが”人間関係”についてです。

これからキャバで働こうと思っている女性のみなさんは、きっとインターネットで色々な情報を検索していると思うのですが、そういった所で手に入る情報の多くには内部での人間関係に関する問題などについて、記載されているもの。

実際、キャバでメインに働いているのはほとんどが女性スタッフということになりますので、必然的にどうしても女性社会的な側面が強くなってくるものです。

そうすると、なんとなく派閥的なグループ争いが生じたり、男性を間に入れてちょっとしたもめ事が起こるなんて日常茶飯事となってしまいます。

さて、では実際のところ、キャバでバイトをするに当たって、このような人間模様にはどう対処すればいいのでしょうか。

その実態も含めて、お話をしていきたいと思います。

噂に聞くキャバ内での派閥争いとは

女性が多い職場、しかも女性が売上げを競争しあう場所となるキャバクラでは、少なからず女性同士のいざこざといった問題が少なからず生じています。

これはキャバだから発生する問題とも言えますし、単純に女性があまりに多い職場では、大なり小なり耳にするような話ではないかとも思います。

そう考えれば、特に怖いことはないのではないでしょうか。

ありがちな一つの問題だと捉えれば、比較的対処も簡単なものです。

ただ、基本的にはこういった特性があるので、人間関係には極力気を付けて、無駄な摩擦などが起きないよう、スマートなお付き合いを心がけておきたいものです。

また、バイト求人の情報をみていると、中には”派閥争いなどありません”といったうたい文句を見ることもあります。

こういった店舗では、何かが合った時のホットラインがきちんと設定されていたりすることが多いので、いざこざが本当に苦手な方は、そのように出してくれているお店を選んだ方がいいかもしれません。

もめ事の中には、時には複数の女性が一人をいじめるという場合もありますし、中にはボーイ絡みの色恋沙汰でいがみあうこともあるようです。

ただ、繰り返しますが、ここに書いた様な問題は、よく考えてみればどこでも起こりえることなので、キャバクラだから酷いとか、そういったことでもないんじゃないかなと思います。

なので、無駄に不安に思わず、気軽な気持ちで応募してみるというのも全然アリだと思いますよ。

  • 1